それでも続ける安倍総理

Posted at 07/08/08

自民内でも批判されている安倍総理。
それでも改革は断行します。

安倍総理に退陣要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000051-mai-pol
予算も安倍と反安倍
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000066-san-pol

選挙で惨敗したわけですから、
内閣支持率も下がれば、自民党内部からの批判も大きくなるのは当然のこと。

つまり、現在の世論的には安倍政権は支持されていないことがはっきりしています。

小泉総理時代から進めてきた改革路線ですが、格差が広がるばかりで、多くの国民はどんどん生活が苦しくなっている、その結果が今回の選挙に出たものと考えるのが普通でしょう。

安倍総理は今回の選挙結果をうけとめて、今後の政権運営に反映させていくと言っていますが、自民党内部からの批判があるとおり、具体的な内容が不明だと言わざるを得ません。

選挙で負ける前までのやり方をそのまま進めているようにしか見えません。

総理大臣はえらいです。
だから、内閣総辞職も衆議院解散もしないといえば、現状の与野党構成では動きようがありません。

安倍総理が進む改革が、多くの国民にとって本当の利益になるのか。
単なる精神論ではなく、物質的に生活水準か向上するか大変気になるところ。


やはり政治に期待せず、個人で生き抜くためにがんばることが、結局一番大事と言うことになるでしょう。

そうなると政治に期待が持てないことになり、投票率低下、税金未納者増大とか、いろいろ出てきそうです。

スポンサードリンク

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門