三田佳子二男のお小遣い、年600万か。

Posted at 07/11/18

三田佳子の二男
月いくらのお小遣いかというと・・

なんと50万円らしいです。

記者会見の質問で、月の小遣いは50万円かという質問に
「そんなにあげている訳ではないが…」
「そんなことは…。つらい話だが、私たち(夫婦)は、そんなお金使わないから」

と、さほど否定もしなかった。


もし月50万円もらっていたのなら、三田佳子二男はなんと年に600万円使えたと言うことです。

これはどういうことか、
サラリーマンの年収600万とは違います。

サラリーマンが年収600万円といえば、税金がひかれて可処分所得はせいぜい450万円。

つまりお小遣い600万円とは年収で800万円くらいに当たるのです。

これで自立できるわけがない。
今の方が高給?ですもの。

働かなくともお金持ちですから。

こんなので「やれることはやってきた」なんて言えるわけがない。

この問題はほっといた方が良いのではないかと思います。

スポンサードリンク

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門