山の神柏原に注目

Posted at 11/01/20

箱根駅伝5区で3年連続区間賞を獲得した東洋大の柏原竜二(3年)が新チームの主将に就任したとのこと。
しかし、不気味なジンクスが。
同大学の長距離部門の主将は、07年大会から今大会まで5年連続で箱根駅伝を欠場しているとのこと。
山の神柏原は来年1月、最後の箱根駅伝にそもそも出場できるのか気になるところです。

でも、ジンクスって公になると結構破られますよね。
以前、よくプロ野球を見ていた頃、日本シリーズで2、3戦くらい終わると、過去のデータをもちだし、勝ち負けのパターンからすると、優勝するのは○○、とか毎年のようにありました。その割に結果は違う方になったり。

ある意味、東邦大のジンクスも公になったことは良かったのではないでしょうか。ただ、山の神柏原選手は、山以外では輝きが足りないようですので、平地の神にもなってほしいと思います。
そう簡単ではないでしょうけど。

スポンサードリンク

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門