赤が判定有利に

Posted at 08/08/12

スポーツでは判定で泣き笑い
「赤」が有利らしい。

心理学者らの研究によると、
競技で選手が着る赤いユニフォームは、審判の一瞬の判断力に影響し、スコアが偏向する可能性もあるとのこと。

研究では、赤と青の防具を着けたテコンドーの選手がスパーリングする様子を撮影したビデオを使用して、選手の防具の色をデジタル加工で逆にした以外、
まったく同じ内容のビデオを2本ずつ用意し、それを見た審判42人がスコアを付ける方式で実施。

結果、赤の選手が平均で13ポイント上回り、青の選手がデジタル加工で赤に変わると点数が増え、赤の選手は青に変わると点数が減ったとのこと。

これって人の判断はわりといい加減なことを表してませんか?

柔道、レスリング、体操、ボクシングなどなど、人が判定する協議は多くあります。

納得いかない判定も多いでしょう。

今回の結果を活かして、いい方向に行ってくれることを期待します。

スポンサードリンク

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門